マタニティーケアもお任せください!

安定期に入ったばかりの妊婦さんです。

妊娠中は急激に体型が変化しますね。重心の場所も変化し、お身体の使い方も変わり痛みが出やすくなります。このクライアントさんも体重増加に伴って全体のバランスが変わり腰痛が出てきた、とのことでした。

妊婦さんはだんだん重くなってくるお腹に引っ張られて腰が反りがちになり、腰痛になりやすいです。

本日は腰痛が予防できるように腹腔を丁寧にケアし、骨盤内にお腹を収めました。

ビフォーアフターはこちら♪

腰がゆったりと伸びてお腹もコンパクトになりました。

後ろ姿の変化はこちら♬

骨盤下部を締めることで、骨盤の中のスペースが広がります。

ゆったりしたお腹のなかで子宮もバランスよく広がります。赤ちゃんもお腹の中で快適に過ごせると思います。

胸腔と腹腔を広げて腹圧を下げることで切迫早産のリスクも軽減できますよ。

どうか健やかに育ちますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です