海外出張前の夫ににガチンコ施術

こんにちは!「骨格美人Lab.」代表の野木佐智子です。

今日の施術日記は番外編。夫です。

夫は約1年前に右膝を故障しました。

一時は歩けないくらい膝に激痛がありました。

その時は私が対処できるレベルをはるかに超えていました。少なくとも一年前の私はそう感じました。ケアしてもぜんぜん良くならないどころか、むしろ悪化させてしまったこともあったり。。。。無念のお手上げ状態。

近所でよさそうな治療院を見つけて定期的に通ってもらいました。とはいえ、そこでもすっきりとは痛みはなくならない感じでここまできました。しかも右膝の痛みをかばって身体を使っているので、左足首が痛くなってきたし。。。足首も治療院で施術してもらい、痛みは弱くなってきたもののすっきりはせず。右膝も左足首も慢性期に入った状態です。

慢性期に入ってからは、私もごくたまにケアしていました。でも忙しさと疲れを言い訳に、どうしても不調なときに応急処置的なケアのみ。痛みが強いときはかかりつけの先生に診てもらって〜。という感じでした。

その夫、今夜から海外出張。

午後から「足の調子が悪い」としきりにぼやいてました。さすがに外国で痛みが強くなったかわいそうなので、急遽、ケアすることにしました。

私のコンディションが良い状態(疲れていなくて気力体力が充実しているということですね)で夫の身体をチェックすると、全体的にかなり重症でした。ないがしろにしてきてごめんね〜。

痛みがあるのは足首と膝であっても、改善するためには全身を調整する必要があります。

このまま外国に旅立つので術後に痛みがでてもフォローはできません。

施術の手順もケア内容も普段クライアントさんにするときと同じように真剣です(クライアントさんに痛みが出た時は必ずフォローいたします。でもお忙しいなかでお時間とらせるのが申し訳ないですので、痛みがでないように毎回細心の注意をはらって施術しております)。

かつてこれほど真剣に夫に施術したことがあっただろうか?いやないわ(笑)

全身の筋肉を緩めた後に適切な順番でパーツケアをしました。

そして思いがけず、足と脚の施術を念入りすると胸腔と腹腔が立ち上がることを発見しました!写真を撮りそびれたとこが悔やまれる。。。

普段通りのガチ施術の結果、夫の膝と足首の痛みと違和感は術前を10とすると術後は2、3くらいになったそうです。これまでの経過から判断すると、上々の結果です。

術後のケアも真剣に。一時間ごとに「足痛くなってない?」「歩いた感じはどうなの?」とまめにチェック。術後4時間たっても「大丈夫。快適。」とのことだったので、おそらくここから悪化することはないでしょう。

これで一安心♡

そんな夫、先ほど無事に旅立ちました!いってらっしゃ〜い!

健やかな身体で良いお仕事してきてね♪

こちらはいつも通り気楽に帰国を待ってます。

今後は膝や足首の痛みや違和感など下半身にお悩みがあるかたからのご相談も自信を持って承れます。いい勉強になりました!

本日もお読みいただきありがとうございました!

綺麗と元気が同時に手に入る「骨格美人Lab.」の美容整体。

あなたも体験しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です