施術を受けるのが待ち遠しかったです。

1ヶ月前に予約していただいていたのですが、日程調整のやりとりをしてから手帳に書き忘れ、当日にまさかのダブルブッキングとなり、その日にはできませんでした。

「お詫びに全身調整の価格で小顔矯正もさせていただきます」と平謝りし、2月頭に日程変更。すると、息子がインフルエンザになり、再延期。

そのクライアントさんに、本日、やっと施術させていただきました!

いつもクライアントさんの状態を観て、次の予約までの間隔を決めています。

今回は随分のびたので少し心配でした。やっぱり肩背中腰がカチンコチン。「こないだ腰が痛くなっちゃってさ〜」とのことでした。本当になかなか来れずにごめんね、という思いを込めて、ばっちり緩めさせていだきました。

このクライアントさんからは、以前からO脚が気になるとご相談をいただいておりました。私の施術に対する考察が、ここ1ヶ月でかなり深まりまして「おそらくこれはO脚のケアの1つとして使えるだろう」という手技が思いつきました。

それはLHJメソッドで太ももの外側を筋膜リリースすることです。

長座した時に太ももの下に隙間ができる人は、太ももの外側で屈筋と伸筋の筋膜が癒着し、膝関節の可動域が狭くなっている可能性が高いです。その癒着をリリースすると膝関節の自由度があがりO脚も改善するかも。。。。今日は施術開始そうそうに「試させてね」とお願いしました。その結果がこちら。

膝が前を向き、

施術後は、クライアントさんが「意識しなくても自然に膝が前を向いている!」と、とても喜んでいました。

身体の探求はめっちゃ楽しいです。

リピーターさん達はみなさん私の性格に理解がありまして「最近すごいこと思いついたの〜。自分には試してみて効果があったんだけどさ、ちょっと試させてもらっていい?」というお願いにいつも快く応じてもらっています。

リピーターさん達の優しい笑顔に支えられて今の私があります。感謝。

ダブルブッキングのお詫びの頭部骨格調整はこちら。

頬がふんわりとしてお顔がまあるくなって優しいお顔立ちになりました。

明日からも元気にお仕事で活躍してくださいね!

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です