痩身エステサロンのオーナー様が「Level.C」を受講されました!

「自宅サロンのメニューにLHJメソッドを取り入れたい!」

とご依頼をいただいて、ミキティさんの素敵なサロンで出張セミナーをしました。

LHJメソッド「Level.C」はLHJが開発したメディカルケアパッド(MCパッド)を使ったセルフケアをお伝えします。受講者さんお身体の現在地の確認と体内感覚を磨くことを目指しています。

お身体の現在を確認する。

MCパッドケアの微妙な振動が「分からない」方が一定数いらしゃいます。これは筋緊張が強く、体内感覚が鈍感になっている状態。痛みなどの自覚症状がなければご自分の体内感覚が鈍くなっていることに気がつきません。

健康で美しくなるという目的地に向かうには、まずは現在地を知ることが大切です。この二点がわかって、初めてどのように変えていくのか?という方向性が定まります。

受講されたお二人はLHJメソッドのケアを受けたことがありますので体内感覚はある程度磨かれています。胸腔のケアをしているときも足の指先まで振動が伝わりました。

右側だけケアをして、体内感覚の左右差を確認します。

可動域チェックはもちろん、片足ケンケンなどで動いてみると違いがよくわかります。ケア側は片足立ちのとき安定感があります。

ふたりとも「全然、ちがーう」と、ぴょんぴょん飛び跳ねていました。

右側だけケアしたお写真はこちら。

LHJパッドケアは慣れると10分程度で全身がケアできます。この場合もわずか10分程度のケア。右側の方周りの緊張がとれて腰回りがすっきりしてのびやかな美しいお身体になりました。

飲み込みがいいお二人でしたのでセルフケアの指導はあっという間に終わり、余った時間でご家族にもケアできるように施術の場合のアドバイスをしました。自分で自分の体がケアできて、なおかつ家族の体もケアできる。

日本中こんなお母さんがたくさん増えるといいなあ。

体内感覚の変化は文字で表現することが難しいので、ぜひ、体験してほしいです。

セルフ骨振動を練習するミキティさん。

彼女はバレリーナでもあります。所作がとにかく美しい!

ミキティさんはすでに痩身系の施術をされており、そこにLHJメソッドを組み合わせていきます。安全性と効果が高いオンリーワンなメニューができますようにサポートします!

こんな綺麗なみきさんにケアされたら、トキメキでどんどん綺麗になってしまいそうですね♡

これからの活躍を応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です