バストアップに必須の手技。LHJメソッドの筋膜リリース

LHJ認定Basic Leaderの養成講座であるLevel. B、3期の3日目の見学に行ってきました。

本日の講座のテーマは上半身の筋膜リリースです。

肩周りを骨振動で丁寧に緩めた後に筋膜リリースをします。

LHJメソッドの筋膜リリースは施術時間も短く、身体の変化は大きく、そしてなにより、関節の可動域の広がりが圧倒的。

私が左側を施術した症例を紹介します。

胸が開いてバストアップしたのはもちろんですが、注目は肩の厚みが増したことです。

肩関節の後ろ側、菱形筋、広背筋、肋間筋などを筋膜リリースすると背面の腔がしっかり広がって、呼吸をしたときの肋骨の可動性が圧倒的に向上します!

私も施術してもらった後は肺の上下の可動性が良くなって深呼吸がしやすくなりました。

肩周りの筋膜リリースはバストアップには必須の手技です。

四十肩、五十肩の症状も緩和症例ございます。

腕が上がらなかった方の可動域も一気に広がります。

あなたも体験してみませんか? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です