身体の歪みがなくなって指先まで伸びやかに

今日は卓球の試合を目前に控えたママさんです。

「肩、背中、腰までがバキバキで辛い」

「重心がつねに左に寄っていて、体が左に傾いている気がする」

とのことでした。

背中や腰などの身体の後ろ側に痛みやコリなどの症状が現れている場合でも、ほとんどの場合、原因は身体の前側の筋緊張にあります。

まずは前側の筋緊張を緩めることが大切です。

その後、癒着している筋膜をリリースし、全体の腔の形を整えながら後ろ側の筋肉をリリースしつつ、バランスよく短縮させて仕上げていきます。

ビフォーアフターはこちら♪

ビフォーではご本人が自覚されていたように左に傾いていました。アフターは身体の腔が整って私も安心しました。 

今日の注目ポイントは指先です。

指先は全身の筋緊張のバローメータともいえます。

ビフォーではぎゅっと縮まっていた指先がアフターでは伸びやかに。手のひらが広がりました。

心身ともにリラックスして施術を受けいただいたことが現れています。

小さな変化ですが施術者にとっては嬉しい変化です♡

そり腰が改善して仰向けが楽になったとのことでした。今日は大の字になってぐっすり休んでね♡

卓球の試合で活躍できますように!

今日もありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です