血の質ってどうやって高めるの?食生活編。

美容漢方薬のモニターを始めてから自分の心と身体に意識が向くようになりました。

必要な情報がタイミングよく届くようになった気もします。

今回は食習慣についてお伝えします。

堀江昭佳 著「血流がすべて解決する」を読み、鉄分を取り込んで血の質を高めることが大切だと知った7月の終わり。

前回のカウンセリングで血を補う処方に変えていただきました。

合わせて生活習慣も変えてみようと思いました。

鉄分を取るためにはほうれん草、プルーン、レバー、赤身肉をたくさん食べればいいんでないの? と、単純に考えた私の考えは著書の早い段階で違うことがわかりました。

それよりも先にすることがあります。

それは   1日1回は腹ペコになること! 胃腸は完全に空っぽになってから、グーグーと蠕動運動して古い細胞を除去して綺麗になるそうです。

ちょびちょび食べると休まる時がなくて疲労が蓄積するそうです。

あら〜!普段の私、そんな感じ。。。

ちょっと疲れたら甘いものを少しパク夕飯作りの味見で小腹を満たし空腹感がないのに夕飯を詰め込むあまりお腹が空いてないけど朝はしっかり食べないとね そんな食習慣が体に悪いことを初めて知りました。

どおりで疲労感があったわけだ。。。

友泉先生にその事を伝えると、先生は空腹感がないままちょこちょこ食べることはしない、とおっしゃってました。

やっぱり綺麗にな人には訳がありますね。

私もそれ以来、間食は極力しないようにしています。

堀江さんによると胃腸を整えて元気にして食事の栄養や漢方の成分を体内に取り込むことができるとのことです。

胃腸を元気にするのに一番いい方法は夕食を抜くことだそうです。

最後に食事をしてから18時間経過すると胃腸が空っぽになり綺麗になるそうです。

夕食抜きの生活をどれくらいの期間続けるかは生活リズムや体質で個人差があると思います。

私の場合、自分や家族にとって無理なく取り入れるには、平日バタバタして忙しい時に夕飯を食べるのをやめてみることかな、と考えてます。

もちろん家族のご飯は作るし、週末や友人と食事をする時は普段通りに。 

今週は帰省していたので父母と楽しく飲み食いして過ごしました。

夕食抜きは来週から〜♪ 私達は、何かの栄養素が足りない、とか、あれがいい、とか、聞けば摂取しようとします。

でも、入れることばかり考える前にあえて断つことで自分自身が本来持っている力を呼び戻すことの方が大切なのかもしれません。

そして、それは身体だけけでなく、頭にも、心にもあてはまるのかもしれません。

今日は食習慣のお話でした。お読みいただき感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です